コツをつかんでキレイに|目立つ白髪にストップ|白髪染めを実践しよう

目立つ白髪にストップ|白髪染めを実践しよう

女の人

コツをつかんでキレイに

ヘアブラシ

ブローの仕方を覚えよう

自宅でブローを頑張っているけれど、なかなか思うように美容院のようにキレイにはいかないと悩んでいる人って多いですよね。ドライヤーとデンマンブラシを持っていれば、ちょっとしたコツを掴めばキレイになれるのをしっていますか。ブローは一気にかけようと思うと、思うようにいきません。ですので、まずは前髪、サイド、後ろと大きくパーツを分けるようにしましょう。顔の印象を決める前髪は、利き手でデンマンブラシを持ち、まとめた前髪の下からデンマンブラシを差し込んで前髪を載せるようにイメージをして止めます。そこにドライヤーを当てれば、簡単にブローが出来ます。ドライヤーの風の向きに気を付ければ、簡単ですよ。是非、試してみて下さいね。

用途に合わせたブラシを

デンマンブラシは主にブローに使用するブラシです。ブラシなんて1本持っていればよいのではないかと勘違いをしている人もいますが、実は用途によって使い分ける事で、よりキレイな髪を保つ事が出来ます。髪の毛の仕上げに使用するのがロールブラシ、艶出しをしたいのであればブラッシング用のブラシ、ほこりや汚れを取るのならクッションブラシなどです。また、髪の毛の量が多いのか、毛質が柔らかいのか、硬いのかによっても使用するブラシは選んだほうが良いでしょう。デンマンブラシは主にブローに使用するブラシになりますので、持ってない人は是非1本は持つようにしましょう。そうすれば、毎日のブローもきれいに決まるようになりますので、おしゃれが楽しくなりますよ。